コマンドー7

コマンドー
1985年、アメリカ
監督、マーク・L・レスター
出演、アーノルド・シュワルツェネッガー

あらすじ

コマンドー1
主人公ジョン・メイトリックスは、かつて特殊部隊コマンドーの隊長だったが退役し、愛する愛娘と二人で田舎で静かに暮らしていた。

コマンドー2
だがある日、何者かに家が襲撃され娘を連れ去られてしまう。
犯人は、コマンドーの工作ににより失脚したバル・ベルデ共和国独裁者アリアスとジョンの昔の部下ベネットだった。
アリアスは娘と引き換えに、ジョンに現バル・ベルデ大統領暗殺を要求する。

コマンドー5
大人しくバル・ベルデ共和国行きの飛行機に乗り込むジョンだったが、もし暗殺に成功したとしても娘は殺されてしまうことを分かっていた。
バル・ベルデ共和国までは11時間。
娘を助け出すには、11時間以内にアリアス達の居場所を突き止めるしかない。
ジョンは付き添いの男を殺し、なんと飛行機から飛び降りたのだった・・・。

果たして、娘を助け出すことは出来るのか?

感想

すげーぜシュワちゃん!!!
すげぇよ!!!あんたはwww

あらすじ自分で書いててちょっと笑っちゃったもん。
「飛行機から飛び降りたのだった」・・・って。

非日常的すぎるだろwww

でも、これぞシュワちゃんなんですよ!!!
こういうシュワちゃんが見たいんです僕は。
1対100。
でもそんなの関係ねぇ!みたいなwww

コマンドー4
マシンガン打って
大砲打って
電話ボックス投げ飛ばして
風船バルーンでターザンごっこして
一人で軍隊と戦って。

いいじゃないですか。

だってシュワちゃんだもの。

むしろそれがいい。そうあり続けてほしい。
ってシュワちゃんもうお爺ちゃんだけどwww
コマンドー6
こんな笑っちゃえるくらいのアクション映画をもっと見続けたいと思うハヤオでした。

にほんブログ村 映画ブログへ