箱入り息子の恋

箱入り息子の恋
2013年、日本
監督、市井昌秀
出演、星野源,夏帆

あらすじ

箱入り息子3
主人公、天雫健太郎は市役所に勤務する35歳。
真面目だが内気でコミュニケーション能力がなく、年齢=彼女いない歴で未だに実家で両親と暮らしているのだった。

箱入り息子1
そこで心配になった両親は、健太郎にお見合いをさせることにした。

箱入り息子4
見合い相手の今井奈穂子はとても美人で家柄も良かった。
健太郎はこの子に一目惚れをする。
だが菜穂子は「目が視えない」というハンデを背負っていたのだった。
お互いの両親が反対する中、二人の恋は始まる—

感想

正直に言います。

泣きそうになった!!!途中まで。←

ちょっと偉そうでごめんなさいなんだけど。
いやぁあ、・・・惜しい。
惜しいんだよホントに!

途中までは完璧に面白くて、泣けてくるんだよね。
そんでラストに向かって、さぁ泣く準備はできた!いつでもどうぞ!って構えてるのに・・・え?みたいなwww
なんで王道の展開にしてくれなかったんだ・・・。
ちゃんと泣きたかったぜよ!
って思うのは僕だけなのかなぁ?

でも!ラストが納得いかなかっただけで、それ以外はすごく素敵な映画!
付き合いたての淡い気持ちがよく伝わってくるし、ピュアだよぉー。

恥ずかしながら星野源をこの映画で初めて知りました。
すごく味のあるいい役者さんですね!!
カッコイイ!

にほんブログ村 映画ブログへ