ライフオブパイタイトル

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
2012年、アメリカ
監督、アン・リー
出演、スラージ・シャルマ,イルファーン・カーン

あらすじ

ライフオブパイ5
インドに住む16歳の少年パイ。
彼の家は動物園を運営していたが、経営が成り立たなくなりカナダへの移住を決断する。

ライフオブパイ3
だが動物達と共に貨物船での移動中、嵐に襲われて船は沈没してしまうのだった。

ライフオブパイ1
命からがら救命ボートに乗り込み、助かるパイだったが他の人間は全員助からなかった。
救命ボートにはシマウマ、ハイエナ、オランウータン、・・・そして凶暴なベンガルドラも乗り込んでいた。
そうしてパイの命を賭けた壮絶な漂流生活が始まった・・・。

感想

ライフオブパイ2
映像がめっちゃくちゃ美しい映画。
夜の海とかクジラがね神秘的で圧倒されちゃう。

ストーリーもただ観てるだけで面白いんだけど、たまに「?」な箇所があるんだよね。
でも調べてみたら、納得!!

1884年に実際に起こったミニョネット号事件。
イギリスからオーストラリアに向け航海中のミニョネット号が難破して乗組員4人が救命ボートに乗り込み脱出。
漂流20日目、飢えに耐えられなくなった3人は衰弱した一人を殺害し、食糧にしてしまうのだった。

その殺されてしまった少年の名前がリチャード・パーカーっていうんだけど
映画に出てくる虎の名前と一緒なんだよね。
つまりこの物語は、悲劇の少年リチャード・パーカーに捧げているってこと。
この情報を頭に入れて観ると、もっとこの映画の理解が深まって観れると思うよ!!

にほんブログ村 映画ブログへ