リミットタイトル

[リミット](原題:BURIED)
2010年、スペイン
監督、ロドリゴ・コルテス
出演、ライアン・レイノルズ

あらすじ

リミット2
イラクでトラックの運転手として働いているポール・コンロイ。
ある日、何者かに襲われ拉致されてしまう。
気が付くと棺と共に土に埋められているのだった。

リミット1
棺の中に入れられていたのは、ナイフ、ライター、ペン、そして充電が残り僅かな携帯電話・・・。

リミット3
ポールはあらゆる手段を使って、棺からの脱出を試みるのだった。

感想

設定が凄い面白い。
棺に生き埋めにされた男。
それで最初から最後まで、ずっと棺の中の映像しか流れないっていうワン・シチュエーション・スリラーwww
主人公がどんな手段を使って脱出するのか、そこを楽しみにして観たんだけれど、想像してたのと違ったなぁ。

全てが現実的すぎるんだよね。
だからソウとかキューブといったシチュエーション・スリラーで有名な映画を想像して観ちゃうとガッカリしちゃうかなぁ。

というか元々、そういう映画じゃないんだろうけどwww
テロリストとの交渉やイラクの現状をちょっと変わったシチュエーションで描いた映画って感じかな?
「棺の中」ってとこだけが注目されちゃってるから、勘違いしちゃうよね。
興味がある人はそこを理解した上で観賞してみてくださーい。
ちなみに僕はお勧めしませんwww

にほんブログ村 映画ブログへ