もののけ姫
もののけ姫
1997年、日本
監督、宮崎駿

あらすじ

もののけ姫1
主人公アシタカは、エミシの村に住む青年。
ある日、村は「タタリ神」と化した猪に襲われた。

もののけ姫2
アシタカは村を守るべく、「タタリ神」に矢を放ちトドメを刺したが、いずれ死を迎えるであろう呪いを受けてしまった。
猪が何故、「タタリ神」と化してしまったのか。
そして、自分の運命を見定めるため、アシタカは旅に出ることを決意した。

もののけ姫3
行き着いたのは、タタラ場と呼ばれる村。
そこでは、森を取り戻そうとする「もののけ」達と人間が日々壮絶な闘いを繰り広げていた。
そして「もののけ姫」と呼ばれる人間の少女との出会い・・・。
人間と「もののけ」、双方が生きる道はないのか?
アシタカの闘いは始まる。

感想

公開当時、映画館に見に行ったのを覚えてる。
立ち見が出来るほどの人気で、僕も結局立ち見だった。
2時間以上立ってて足が痛くなってるのに、それを忘れさせるほど夢中になった。

アニメすげぇ!!!
それが最初の感想。
映像が当時からしたら物凄い綺麗でさ。
アシタカが矢を放った瞬間とかかっこよすぎたもん。

そしてこのストーリー。
もののけ「姫」だよ?!もののけじゃなくて。
姫なんだよ?女の子なんだよ?
もののけに育てられた女の子って・・・。その発想凄い。
だって、もののけ姫がいない設定でも十分いけそうじゃない?この映画!

ジブリの映画に共通して言えることなんだけども、見てると不思議な感覚になるよね。
なんていうのかなー・・・
すっごく綺麗な場所にいる。でも一人ぼっち。みたいな凄く切ない感じになる。
そう思ったことはないかい?
・・・ないか。ありがとう。

最後に、
僕に外国人の友達ができたら、こう言いたい。
「もののけ姫見ろ!!!!!!!」と。

それくらい日本アニメは最高なんだぞ!と。
いや、ジブリ最高なんだぞ!!と。
宮崎駿最高!!と。

・・・

はやお最高だぁああぁあ!!!!!!

・・・ごめん。
感情が高ぶってしまったwww

まぁ、外国人に1番オススメしたいくらいの日本アニメ映画ってことですたい!!
見てない人はみるべし!みるべし!みるべし!!!

にほんブログ村 映画ブログへ