ラスベガスをぶっつぶせ 表紙

ラスベガスをぶっつぶせ(原題:21)
2008年、アメリカ
監督、ロバート・ルケティック
出演、ジム・スタージェス、ケヴィン・スペイシー


あらすじ

ラスベガス1
主人公のベンは超秀才。
ハーバード大学医学部への合格も決まっていたが、授業料などを払える宛がなく途方に暮れていた。

ラスベガス3
そこでベンの優秀さに目をつけたミッキー・ローザ教授は自分の作ったブラックジャックの攻略チームにベンを誘うのだった。

ラスベガス4
ベンはそのチームで自分の優秀さを活かし、ラスベガスのカジノで荒稼ぎを始める。
お金が次々と簡単に舞い込んでくる日常で、ベンは当初の目的を忘れ、どんどんカジノの魅力にハマっていく。
だがカジノ側にも、ブラックジャック攻略対策のチームが存在するのだった。


感想

なかなか興味深い話しだよねこれ。
あ、ちなみに実話らしいよ!
実際にカジノで稼ぐ方法があるなんてねぇ。
その方法考えた人、天才でしょ。
でも究極に頭良くなきゃ無理みたいだけどwww
僕みたいな凡人には無理だろうな。

とかいいつつ、やり方調べてみたんだけども。←

なんか今は対策がすごいされてて無理みたいねw
そりゃそうか。
もうすぐ日本にもカジノができそうだから挑戦したかったけどね!

映画自体はかなり面白かった!!
凄いキャッチーに作られてて見やすいし、展開もいい!!!
最後まで飽きなく見られるよ。

ギャンブル大好きって人には必見の映画です!!
もちろんギャンブル嫌いな人でも楽しめるよw