ロッキー4

ロッキー4/炎の友情
1985年、アメリカ
監督、シルベスター・スタローン
出演、シルベスター・スタローン,タリア・シャイア

あらすじ

ロッキー4.3
クラバー・ラングとのリターンマッチで勝利を収め世界チャンピオンに返り咲いたロッキーは、家族と幸せな生活を送っていた。
そんなある日、ソビエト連邦からアマチュアボクシングヘビー級王者イワン・ドラゴが訪米。
ソ連のプロボクシング協会加入を発表し、世界ヘビー級王者であるロッキーとの対戦希望を表明した。

ロッキー4.2
それを聞いたアポロはロッキーに「引退して時間が経っても、戦士としての自分は変えられない」と語り、ロッキーに代わってドラゴとの対戦を受けると申し出た。
そして試合は実現するのだが、ドラゴの力の前にアポロはリングの上で息を引き取ってしまうのであった・・・。

ロッキー4.1
ロッキーは親友の死を目の当たりにし、ドラゴとの試合を決める。
「この悲しみを堪えることはできない」
敵地ソ連でのロッキーの闘いが幕を開けるのだった・・・。

感想

ロッキーシリーズの中では珍しく、めっちゃ殺伐としてます。
いつものちょっとアホっぽい一面も一切なく。
親友が殺されてるんだから当たり前かもしれないけど、こんなに怒ったロッキーは見たことない!

これはもうボクシングじゃない。
戦争ですよ!戦争!!!

当時、冷戦中だったソ連に単身乗り込んで、完全アウェーの中リングに上がるんだよ?!
凄すぎるぜ・・・
シビれちゃうよロッキー!!!

ソ連が化学の力を最大限に使ってトレーニングしてるのに対して、ロッキーは原始的なトレーニングってのもまたいいんだよなぁ。

そしてロッキーシリーズの中で一番試合にも力を入れてる作品だと思うんだけど。
凄いんだよね。
ドラゴの凄まじい力の前に、何度も何度も立ち向かっていくロッキーの姿。
見てるとね、うおおおぉぉおってなるのwww
腹の底から熱くなる感じ?
何ていうか本能を呼び覚ましてくれるんだよね!!

そんな熱くなれちゃう映画ロッキー4。
どこか燃えられないって人には是非見てもらいたいです!!!

にほんブログ村 映画ブログへ