ロッキー5

ロッキー5/最後のドラマ
1990年、アメリカ
監督、ジョン・G・アヴィルドセン
出演、シルベスター・スタローン,タリア・シャイア

あらすじ

ロッキー5.5
ドラゴとの壮絶な死闘に打ち勝ったロッキー。
だが帰国すると会計士の不正により全財産を失っていた。
金なら試合をすればまた稼げるとロッキーは言うが、度重なる試合により脳に深刻なダメージを受けていた。
そして遂に引退を決意する。

ロッキー5.3
ロッキーはトレーナーとして第二の人生を歩むべくボクシングジムを設立する。
そこで才能抜群の新人トミー・ガンと出会うのだった。
ロッキーはトミーに自分の家の部屋を与えてやり、まるで家族のように接する。
だが、思春期に差し掛かった息子のロッキーjr.は自分から父親が離れていくように感じロッキーに反抗するようになっていく。

ロッキー5.2
トミーはどんどん力をつけてランキングを上げていくが、次第に世間からロッキーの人形と言われるようになっていく。
「俺の力でここまで来たのに・・・」
そこに目をつけたのは金が全てのボクシングプロモーター・デュークだった。
デュークは甘い言葉でトミーを誘惑する。
そしてトミーはロッキーのことを裏切り、去っていくのであった・・・。

感想

ロッキー3、4ではお金持ちだったロッキー。
今作では元の貧乏生活に戻っちゃう。
だけど、貧乏な方がいいよロッキーは!
下町で、小汚い恰好して哀愁漂わせてるのがロッキーなんだよね。

そしてシリーズが遂に完結な訳だけども。
(ロッキーザファイナルあるけど、あれは僕的にオマケって感じなのでw)
ロッキーはボクサーとして試合しないんだけど、僕は5が一番好きだなぁ。
家族とのドラマが凄くよく描かれてるんだよね。
特に息子との。
しかも今回ロッキーの息子役にはスタローン実の息子セイジ・スタローンが起用されてます。
本当の親子だし、そりゃあ感情も入っちゃうよねw
だけどロッキー4では・・・
ロッキー5.6
こんな小さかったのに、月日がそんなに経ってない設定の5ではいきなり成長してるという謎www
どうしても実の息子を起用したかったのかな?w

にほんブログ村 映画ブログへ