サボタージュ

サボタージュ
2014年、アメリカ
監督、デヴィッド・エアー
出演、アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン


あらすじ

サボタージュ4
アーノルド・シュワルツェネッガー扮するジョンは麻薬取締局の捜査官。
ジョンは麻薬取締において、数々の輝かしい功績を持っており、率いるチームも凄腕の集団だった。

サボタージュ1
ある時ジョンのチームは、麻薬組織のアジトに乗り込み、摘発することに成功した。
だが、ジョンたちは同時に麻薬組織の資金の一部を横領することを企んでいたのだ。
見事横領に成功し、資金を一時隠したジョン達だったが、回収に行った時に資金は消えていたのだった・・・。

サボタージュ3
そして、麻薬組織の資金が不足しているのに気付いた当局は、ジョン達に疑いの目を向けチームを現場から遠ざけた。
半年後、証拠不十分ということで何とか現場復帰できたジョン達だったが、その夜チームの一人が何者かに殺されてしまう。
その後も、次々に殺されていくチームのメンバー。
一体何が起きているのか?
そして、隠したハズの資金はどこにいってしまったのか?


感想

ぶっちゃけ僕ね、シュワちゃんの大ファン!
ちっちゃい頃からずっとヒーロー=シュワちゃんみたいな感じ。
だからこの映画もめちゃくちゃ楽しみにしてたんだよね。

でもちょっと想像してたのと違ったかなぁ・・・。
もっとド派手な銃撃シーンとか、シュワちゃんの大暴れがあるのかと思ってた。
まぁ勝手にイメージしてた僕が悪いんだけどねw
(ちなみにこの映画見るとき何の情報も入れずにただシュワちゃんってだけで見た。)

良く言えば、新たなアーノルド・シュワルツェネッガーが見れるって感じかな。
気になった人は見てみてくだされ!