セブン 表紙

セブン
1995年、アメリカ
監督、デヴィッド・フィンチャー
出演、ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン


あらすじ

セブン1
主人公ミルズは血気盛んな新米刑事。
田舎から出てきたばかりで、都会で起きる凶悪事件の捜査に憧れを抱いていた。

セブン2
そこに殺人事件が起きる。
被害者はとてつもなく太っている男性で、食べ物の中に顔をうずめる形で死んでいた。
死因は食べすぎによる内臓破裂。
犯人により脅され、強制的に食べさせ続けられたようだった。
現場には「GLUTTONY(暴食)」と犯人からのメッセージが残されていた。

セブン4
そして殺人事件は次々に起こっていく。
次の被害者は弁護士。
またしても「GREED(強欲)」とメッセージが残されていた。

セブン3
「GLUTTONY(暴食)」、「GREED(強欲)」は「七つの大罪」に書かれている罪。
事件はあと5つ起こる。
ミルズの相棒でベテラン刑事のサマセットはそう呟き捜査を始めるのだった。


感想

これを見ないで映画は語れない!
って言えるくらいの作品。
ちょっとグロくて、ダークな雰囲気の映画だけど内容は超一級品!
そういうの苦手って言う人にもちょっと頑張って見てもらいたい映画ですたい!

まぁ色々とネタバレになっちゃうと嫌なんで、一言で。

ってか絶対見て!!!
ということですwww

セブン7
ブラッド・ピットは今日もカッコイイね。
シリアスな演技も、コミカルな演技も僕はブラピの全てが好きだ!!!