そして父になるタイトル

そして父になる
2013年、日本
監督、是枝裕和
出演、福山雅治,リリー・フランキー

あらすじ

そして父になる
エリート建築家の野々宮良多。
彼には愛する妻のみどりと一人息子の慶多がいて、順風満帆な人生を送っていた。

そして父になる1
そんなある日、慶多を出産した病院から「重要なお知らせがある」と呼び出される。
なんとそれは、子供の取り違えのことだった。
慶多は自分の子供ではなく、他人の夫婦の子だったのだ。

そして父になる2
取り違えられたもう一つの家族と面会した良多達。
病院からは早いうちの子供の交換を勧められるのだった。

6年間一緒に過ごしてきた時間か。
それとも血か。

良多は考えた末に、血を選ぶのだが・・・。

感想

考えさせられる作品だねー。
実際自分だったらどうするんだろう。
正解なんてないんだろうし・・・。
「お母さんとお父さんが川で溺れています。でも一人しか助けられません。どちらを選びますか?」
みたいな問題。

でも一歩間違えれば、自分にも起こり得る話なんだよね。
だから凄く考えさせられるなぁ。

リリー・フランキーの良いお父さんっぷりにも注目。
同時期に凶悪であんな怖い役やってたとは思えないよねwww

ちょっと納得行かなかったというか、あれ?って思ったことが一つ。
福山雅治の「家族になろうよ」流れないんだねwww
完全に最後のシーンで流れると思ってましたよ・・・。
それで、あれ?CMだと流れてたよね?って調べてみたら流れてないしwww
完全な誤解でした。
流して欲しかったなぁ。
凄く合ってるじゃんw

余談だけど、この映画の慶多役の子が「家族になろうよ」のPVでも福山雅治と親子役で共演してますー。

にほんブログ村 映画ブログへ