テッドタイトル

テッド
2012年、アメリカ
監督、セス・マクファーレン
出演、マーク・ウォールバーグ,ミラ・キュニス

あらすじ

テッド2
ジョンは少年時代に、テディベアのぬいぐるみ「テッド」を大切に可愛がっていた。
ある日、テッドと本当の友達になれますようにと祈ると、願いが通じてテッドに命が吹き込まれるのだった。
それから27年の月日が経った今でも、二人は親友として仲良く一緒に暮らしていた。

テッド
ジョンは仕事が休みの日はテッドとソファーでくつろぎながらマリファナを吸引し、テレビを見て自堕落な生活を送っていた。
そしてジョンと同棲している恋人ローリーは呆れ気味だった。

テッド3
ある日、ジョンとローリーが帰宅すると、何人もの売春婦を呼んで乱痴気騒ぎをしていたテッドにローリーの怒りは爆発する。
そして、話し合いの末テッドは家を出ていくことになるのだが・・・。

感想

僕は普段コメディってあんまり見ないんだけどね、流行に流されて見ちゃいました。

クッソおもしろかったwww

まず、ぬいぐるみが喋れるってことを隠さない設定が良かった!
普通、主人公だけの秘密ってパターンが多いしね。
それで一緒に成長してっておっさんになるって・・・www
子供の夢ぶち壊すなぁwww

吹き替え版だと有吉弘行さんがテッド役なんだけど、めちゃくちゃ合ってるのね。
何の違和感なしに笑っちゃえます。
でもバリバリの下ネタばっかしだけどねwww
アメリカのジョークって下ネタが多いけど、これでもかってくらい下ネタwww
めっちゃ下品w
だからちょっと下ネタは苦手・・・っていう人は見ないほういいかと。
そして当然、家族みんなでも見てほしくないよねwww
うちの実家で見てたら時止まると思うしw

にほんブログ村 映画ブログへ