ターミネーター3タイトル

ターミネーター3
2003年、アメリカ
監督、ジョナサン・モストウ
出演、アーノルド・シュワルツェネッガー,クリスタナ・ローケン

あらすじ

ターミネーター3.1
ターミネーターT-1000との死闘から10年後、予言された審判の日(機械が自我に目覚める日)は過ぎ去った。
だがジョン・コナーはどこか不安を抱え、戸籍を持たず日雇い労働をし、逃げるように生活していた。

ターミネーター3.2
そしてジョンの不安は現実のものとなる。
10年前同様、未来からターミネーターT-Xが送り込まれてきてたのだ。
T-Xは機械にとって驚異になるであろう人間を次々に殺していく。

ターミネーター3.7
そしてT-Xにとって最大の標的のジョンも発見されてしまうのだが、同時にもう一体のターミネーターが現れる。
そのターミネーターは10年前に消滅したハズのターミネーターだった・・・。
彼は味方なのか、それとも・・・。
人類の未来を賭けた戦いが、今始まる—

感想

巷ではあんまり評判よくないみたいだったけども、僕は結構好き。
シュワちゃんファンっていうのもあるだろうけどw
アクションシーンがすんごい迫力なんだよね。
クレーン車で街を破壊しながらのカーチェイスなんて、凄まじい。そして長いw
どんだけ続くの?これ。ってw

ターミネーター3.8
一番好きなシーンはやっぱりシュワちゃんが棺桶持って戦うとこかな。
これぞシュワルツェネッガーって感じでたまらんねぇ。

最新式のターミネーターが女性タイプってのもよかった!
めちゃくちゃ美人なのに機械的で怖いw
ターミネーター3.9
森林破壊しちゃってるし!!

ストーリー的には、続編出したくて作りました感が半端ないですw
原作のジェームズ・キャメロンもこれは2で完結してる作品って言ってるからね。
3だけ見るって人はいないとは思うけど、1,2見てからをオススメしまっす!

にほんブログ村 映画ブログへ